趣味ー旅行

エリア51への行き方 決定版!

Shot of 375 in Nevada (the "Extraterrestrial Highway"). This is the last paved road before entering the Area 51 government complex.

ミリタリー好きな人のために、エリア51への行き方を記載します。
メジャーな観光地を訪れるだけでは満足できない人におススメのスポットです。
ラスベガスに行かれた際は是非お立ち寄りを😎

エリア51

正式名称グルーム・レイク空軍基地

 

アメリカ空軍がステレス機など最新鋭の兵器開発を行っている基地です。2013年まで公式に存在を認めていなかったトップシークレットな基地です。
ラスベガスから北西に200kmほどの砂漠地帯にあり、グルーム湖という塩湖の上にあります。

 

F-117 ナイトホークSR-71 ブラックバードが開発されたことで有名な基地です🤩

f:id:banquet-kuma:20200510211533p:plain

F-117ナイトホーク

f:id:banquet-kuma:20200510210505p:plain

SR-71 ブラックバード

 

また、ロズウェル事件で墜落したとされるUFOから発見された宇宙人が解剖されたと噂される基地です。かなり怪しい話ですが(笑)詳しく知りたい方は以下をお読みください。


また、こちらの動画も興味深いです。


https://youtu.be/ywNTntScigs

 

エリア51への行き方

まずラスベガスでレンタカーを借りましょう!
マッカラン国際空港から、軍関係者の通勤用の航空便が出ているらしいですが、当然関係者以外は乗れません)。

 

f:id:banquet-kuma:20200510205935p:plain

 

エリア51をメインディッシュとして、ラスベガスから右回りに、95号線→6号線→375号線経由で行きます。このルートを一周するとだいたい800km!東京~広島くらいの距離です😀

 

f:id:banquet-kuma:20200513010147p:plain

右回りルート(Las Vegas →95号→6号→375号→93号→Las Vegas)

 

途中、デス・バレー国立公園に寄りましたが、まさに「死の谷」という感じで日本で見られない景色が見られて非常におススメです。
「猿の惑星」や「スター・ウォーズ」のロケ地として有名で、世界最高気温56.7°Cが観測された場所でもあります。脱水症状に注意しましょう💦

 

95号線沿いにはゴールドラッシュ時代に建設された町で、ゴーストタウンになっているスポットがあり、見て周るのも面白いです。

 

f:id:banquet-kuma:20200516211331p:plain

ゴーストタウン

さて、話は6号線から375号線へ分岐する地点へ一気に飛びます(笑)。

ここからが本題。

f:id:banquet-kuma:20200514224341p:plain

6号線から375号線への分岐点

 

ネバダ州道375号線は全米一交通量の少ない州道であり、Extraterrestrial Highway(地球外高速道路)と呼ばれています。よくUFO(未確認飛行物体)が目撃されるんでそう呼ばれるみたいです🛸

 

375号線をエリア51の最寄り町Rachelを目指してひた走ります。気持ち良いくらいの1本道、そして全く車とすれ違わない。。200km/h出しても捕まりません。

 

ガソリンスタドが100km先までないような地域がざらにあるので、ガソリンの残量に注意しましょう!

こんなところでガス欠したらマジ洒落にならない🚗

f:id:banquet-kuma:20200514224724p:plain

道路で寝れます

 

途中、LOW FLYING AIR CRAFT(低空飛行の飛行機に注意)の標識が!!注意しようがないですがw

 

軍用機のテスト飛行でもやっているんでしょうか!?
たぶん、通行人が目撃しているUFOて最新鋭のステレス機か何かなんじゃないかな🤔

f:id:banquet-kuma:20200514225139p:plain

何が飛んでくる?

シールが貼られまくったExtraterrestrial Highwayの標識が見えてきたらRachelはすぐそこです。
私も貼ろうとしたんですが、全く届かなかったです😅

 

f:id:banquet-kuma:20200515233624p:plain

Extraterrestrial Highwayの標識 

Rachelには「Little Alien/リトル・エイリアン」というカフェがあり、世界中からUFOマニアが集まってきます。

食事が取れ、宿泊できます。

 

f:id:banquet-kuma:20200515234107p:plain

Little Alienのエントランス

 

f:id:banquet-kuma:20200516213539p:plain

 

コーラでも飲んで一服しながら、エリア51までの道を確認しましょう。
店でエリア51までの詳細な地図をもらえます😆(確か無料だったはず)。

 

f:id:banquet-kuma:20200515233408p:plain

エリア51への詳細地図

 

エリア51までの詳細な地図赤い点線の左側は立ち入り禁止区域なので、絶対に超えないようにしましょう👽明日は「エリア51に最も近づける地点(point21)」まで行きます。

 

Little Alienの周囲には何もなく、星空がめちゃくちゃ綺麗なので、宿泊をおススメします✨

f:id:banquet-kuma:20200515234907p:plain

Rachelの夕暮れ

 

翌朝は今まで聞いたことがないくらいの爆音で目が覚めました🤣

 

実はRachelの近くには、エリア51以外にネリス空軍演習場とネバダ核実験場があります。
おそらく、戦闘機から出るソニックブームか爆撃訓練の音だと思います✈✈

 

f:id:banquet-kuma:20200515002104p:plain

Rachel周辺の軍事サイト 

 

Little Alienの脇には放射線量計があり、現在は人体に問題ないレベルですが、
核実験が盛んだった冷戦時代は放射線量が高かったようです💦

 

いよいよ、エリア51に接近します!
昨日もらった地図を見ると二通りの行き方があることが分かります。

 

Rachelから375号線を南下して、

(a) Black Mailbox(point7)を右折する
(b) グルームレイクロードへの分岐(point10)を右折する

 

(b)の道をおススメします。私は(a)の道を選んで迷いました💦
Black Mailboxは誰が何のために設置したか全く不明なMailboxです。
投函すると宇宙人と文通できるとかできないとか✉

 

f:id:banquet-kuma:20200516000302p:plain

白いBlack Mailbox 

 

f:id:banquet-kuma:20200516001206p:plain

 

point10の分岐グルームレイクロードへの分岐を右折したら、エリア51に最も近づける地点(point21)
まで延々直進します。これが結構長い、、んですが、スピードを出し過ぎてうっかり制限区域に入ってしまうとヤバいので、
安全運転で行きましょう!!

f:id:banquet-kuma:20200516001645p:plain

 

エリア51に続く道は見てのとおり、グルームレイクロードは未舗装なので、オフロードタイプのレンタカーを借りることをおススメします🚜

 

運が良ければ、周辺の町とエリア51を行き来する通勤バス(White Bus)に遭遇します。
窓が黒塗りなのが不気味ですね。。通勤者の顔を晒さないためでしょうか?
町の中にあるバス停の場所も極秘みたいです。こういう場所で働く人って、周囲に仕事の話を一切できないんでしょうね😅

 

f:id:banquet-kuma:20200516110006p:plain

White Bus

 

15kmほど走るとpoint21に到着します。ここがエリア51に最も近づける地点です。
左右にWARNINGの標識があるのが目印です。ゲートがないので、うっかり超えてしまいそうですが、絶対に超えてはいけません。

 

私は他の基地で誤って基地内をさまよい、憲兵に拘束されたことがあります(前科はついていません)🤣。ここは、他のどの基地よりもヤバい事態になること間違いなしです。

 

f:id:banquet-kuma:20200516104628p:plain

 

ここを超えるな!写真を撮るな!


・$1000の罰金 or 禁錮6か月 、もしくは両方
・殺傷能力のある武器を使用する可能性があるよ

 

と書かれています😱

 

一見、無防備な境界なのですが、写真向かって右側の丘の上からがっつり監視されています。

 

f:id:banquet-kuma:20200516112952p:plain

 

よく見ると物体検知器のようなものもあります。

 

f:id:banquet-kuma:20200516113330p:plain

物体検知? 

 

この場所には世界中から軍事マニアが集まってきて、
なかば観光地化(?)しているので、ここからの写真撮影は黙認されているようです。

 

この先で世界最高の頭脳が、
人類がまだ見ぬ技術の開発を行っていると思うとワクワクします🤩
が、凡人は思いを馳せるだけですw

最後に

point21までいくツアーがあるみたいです笑
こういう場所は自分で行ったほうが楽しいと思うんだけどな~

www.veltra.com

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マルチンゲール

材料工学専攻 ▶大手メーカーで生産技術▶データ解析の技術者派遣▶大手メーカーでデータサイエンティスト | データ解析やキャリアについて発信します|特許登録8件、経産省AI Quest2期修了

-趣味ー旅行

© 2022 製造業のDXに挑むデータサイエンティストのブログ Powered by AFFINGER5